スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【全国トリプル】プラズマボム滅び

PCLの学内代表選抜で使用しました。
初見殺しに特化した構築になっています。

パーティは下記のとおりです。

ダウンロード
別名グラウンド・ゼロ

〈コンセプト〉
プラズマシャワー→タイプ一致大爆発を決め相手の3匹を吹き飛ばし、滅びで勝ち、という非常シンプルな勝負展開を想定しています。

ギミックが完璧に決まった際の爽快感・高揚感はかなりのものがあります。相手の困惑する様子が見えるオフライン対戦なら輪をかけてその気持ちよさは堪らないものになり、ほぼイキかけることは間違いないでしょう。

〈個体解説〉
ジバコイル
magnezone.gif
性格:勇敢(A↑S↓)
特性:アナライズ
持ち物:こだわり鉢巻
努力値:252-252-4-*-0-0
技:大爆発・ワイルドボルト・恩返し・ジャイロボール

このパーティの肝心要の存在です。少しでも多くのポケモンを倒すため殺意に満ち溢れた個体にしました。
この目は殺したことがある目です。

性格でA上昇補正を掛けているため物理技をチョイス。しかしながらぶっちゃけ大爆発以外は撃ちませんでした。
持ち物に関しては弱点保険も考えたのですが、トリプルであるため等倍の集中でも落ちてしまうこと・発動しないときがあるため火力が不安定になってしまうこと・そもそも弱点を突かれ落ちてしまうことetc…等のことより安定した火力を出せる鉢巻にしました。

大爆発が決まれば相手のフィールドには塵すら残りません。その威力、まさに核並みです。

ランターン
lanturn.gif

性格:控えめ(C↑A↓)
特性:ちくでん
持ち物:オボンの実
努力値:52-*-52-252-148-4
技:プラズマシャワー・熱湯・冷凍ビーム・守る

このパーティの頼れるサポート役です。プラズマシャワーは優先度+1であるため、撃つ機会が来るまで生き残れるように耐久をアロー最高火力ブレバ確3・ガルドC特化シャドボ確3(どちらもオボン含まず)調整しました。

熱湯で火傷を撒き、ジバコイルの耐久を間接的に上げる役目も持っています。冷凍ビームはあまり撃つ機会がなかったので水浸しにしてより大爆発の範囲を広げるなども良いと思われます。

正直火傷を撒き散らし過ぎて1番ヘイトを集めてました。


ニョロトノ
politoed.gif

性格:冷静(C↑S↓)
特性:あめふらし
持ち物:食べ残し
努力値:252-*-0-252-4-0
技:滅びの歌・熱湯・冷凍ビーム・気合玉

パーティの要その2。大爆発を決めた爆心地に高らかと鎮魂歌を歌います。慈悲はない。

雨トリルの流用個体なので気合玉を守るに変えた方が良いことは言うまでもありません。
一般的な滅びパではゴチルゲンガーを使いますが、この構築では大爆発で3匹を吹っ飛ばすことを想定していますので特性影ふみを採用する必要はないと考え、一見ただの雨パに偽装できるトノを採用しました。これにより見せ合いの段階でギミックばれを防ぐ役割も持ちます。


ゲッコウガ
greninja.gif

性格:臆病(S↑A↓)
特性:変幻自在
持ち物:拘りスカーフ
努力値:4-*-0-252-0-252
技:草結び・冷凍ビーム・悪の波動・畳替えし

ワタシハタダジュンスイニ イマコノトキ イチバンジバコイルヲ マモルソンザイデアリタイ

タダソレダケ


ライチュウ
1394209830034.gif

性格:臆病(S↑A↓)
特性:避雷針
持ち物:気合の襷
努力値:4-*-0-252-0-252
技:猫だまし・フェイント・ボルトチェンジ・守る

主にゲッコウガとの選択で出します。カポや初手で止めたいポケモンがいるときはこちら、等倍で攻めて来そうならゲッコウガという感覚で。

雨要素もあるので雷の採用も検討しましたが、やはり滅びのターンを稼げる猫だましが複数回撃てた方が良いというのと少しでも不利対面を消せた方が良いという考えでボルトチェンジにしました。
大爆発を避雷針で取った後の火力はなかなか侮れないものがありました。


プテラ
xy142mega.gif

性格:陽気(S↑C↓)
特性:緊張感
持ち物:プテラナイト
努力値:4-252-0-*-0-252
技:岩雪崩・フリーフォール・ワイドガード・守る

上記のニョロトノの項にありますように、この構築では滅びでありながらゲンガーがいないので代わりのメガ枠として全自動雪崩怯ませポケモンのプテラを採用しました。

たとえギミックが失敗しても、岩雪崩で怯ませ失ったアドを相手に台パンさせながら取り戻していく姿は見ていてとても頼もしいです。台パンさせて経済を回していきましょう。

また、フリーフォールで滅びの時間稼ぎが出来るのも大きな利点です。台パンさせましょう。
ワイドガードで相手の範囲攻撃を防いで台パンさせるのもまた一興です。


<まとめ>
このパーティは初見殺しに特化しており、一度戦った相手にはなかなか通用しません。しかしこのようなギミックを持っていると思わせていることによって相手に普段とは違う慣れない動きを強いることにより心理的優位を取れるかもしれません。

また、初ターンの動きを相手のポケモンに合わせ、マニュアル化していけば初見相手には8割以上成功します。しかし、マニュアル化までには対戦回数をこなす必要があり、それは同時にギミックの周知にも繋がってしまいます。如何に少ない対戦でこのパーティの動き方を最適化するかがギミックの成功率を上げる鍵になるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のいづ

Author:のいづ
ポケモン主体の雑記。
Twitter @0_noise

スカイプID noise-person

最新記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。